Call Us : 0985-58-6622

第12回綾わくわくパフォーマンスセミナー 楽しかったね

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  第12回綾わくわくパフォーマンスセミナー 楽しかったね

第12回綾わくわくパフォーマンスセミナー 楽しかったね

7月7日(日)第12回綾わくわくパフォーマンスセミナーで食をとおして七夕を致しました。

今回のテーマは「綾鹿肉でわくわく七夕~夏バテ防止の500Kcal✖糖質off」

・主食ー日向夏七夕すし

・汁物ーキラキラそーめん

・主菜(肉)-綾鹿肉ステーキ~Mango味噌ソース

(魚)ーまきまき鮎大根

・副菜ー①きのこの焼き浸し  ②夏野菜韓国風サラダ  ③夏のピクルス

・デザートー南瓜の笹団子

・夏ばて防止のスムージー

以上を作成しました。

中でも超人気が「綾鹿肉ステーキ」

私が商品開発したMango味噌(販売元・南郷包装)に鹿肉を丸2日漬け込むと(鹿肉200gに対しMango味噌・大匙1)臭みも取れ、軟らかくなりました。

mango味噌はまさに「奇跡の調味料」。その利用法は大きく分けて、①香りをつける ②味をつける ③獣鶏肉類や魚介類などの蛋白質を軟らかくする等です。

この商品は8月に「NHKワールドジャパンfrom JAPAN」という番組で世界へ紹介されます。

次に、嬉しかったのは「夏野菜韓国風サラダ」

利用した食材の一つ、おかわかめを食した方が全員だったこと。そしてそれをご家庭で作った報告をほぼ全員からいただいたこと。

おかわかめと同じように、ねばねばの夏野菜の仲間には、「おかわかめ、つる紫、空心菜、明日葉、おくら、モロヘイヤ」などがあります。あの粘々成分は「ムチン」。ムチンは、糖とタンパク質が結合した多糖類。このムチンという成分は、①ウイルスから体を守ってくれたり ②意を守ってくれたり ③ドライアイを予防したり ④生活習慣予防や便秘解消にもやくだちます。納豆や山芋、うなぎ、里芋そしてなめこにも同じ成分が含まれます。

この他に、緑黄色野菜には強い粘膜や皮膚を作るカロテンが含まれているので、紫外線の強い夏には強力な味方になる食材です。

秋は9月1日で綾猪肉でお月見に挑戦予定です。

受講者の皆様、綾わくわくファームのスタッフの皆様、南瓜の笹団子に書いたお一人お一人の願い事が、全員に叶いますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です