Call Us : 0985-58-6622

恭子先生の食べて元気に!「医食同源&食育セミナー」ー2月でとっくす料理ー

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  恭子先生の食べて元気に!「医食同源&食育セミナー」ー2月でとっくす料理ー

恭子先生の食べて元気に!「医食同源&食育セミナー」ー2月でとっくす料理ー

1月29日(火)に宮崎市橘通りの九州電力(株)宮崎支社で開催致しました。

お正月で疲れた体を労わりたい。この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 50249863_2048357145284071_1364566287384051712_n-1.jpg です

最近、肩こりがひどい。

美しい肌にしたいなど

全ては腸内から来ます。

 

腸内美人は全ての美人のスタートです。

そんなことを話しながら、みんなで

主食ーでとっくす昆布ご飯

主菜ーでとっくすトンカツ

副菜ーでとっくす大根チヂミ

を作りました

我が家のきんかんを箸置きにしてもりつけ、いよいよ試食・・・

片付けもさすが主婦ベテランぞろいで、あっという間に終了。

いよいよセミナーへ

ちょっとこの図をご覧ください。



食物繊維を食べたほうが空腹をかんじないというデーターです。
いがいにも、野菜を食べたほうが空腹を感じないのですね。

1日に食べる量は

この量は1食100g強。両手に山盛り一杯が約100gになります。

この1人100gの大根を使った献立がこの料理です。

卸した大根と片栗粉を混ぜて、にらとさくらえびを入れて焼きました。
この献立も含め、野菜はこの1食で200gも摂れます。

工夫次第で野菜を無理なくたっぷりととれること
野菜と海藻のデトックス効果についてお話いたしました。

人生と主婦の先輩たちに
食との話ができたことを嬉しく思います。
それにしても片付けがきれいではやい・・・

次回は2月26日「免疫力をアップして花粉症に打ち勝つ話」をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です