Call Us : 0985-58-6622

いよいよセンター試験

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  いよいよセンター試験

いよいよセンター試験

今日と明日はセンター試験。(文責:管理栄養士 野田恭子)
ご家族の方が緊張してしまいますね。
そこで朝食やお昼のお弁当のアドバイスで私からエールをおくります。

●受験当日の朝食は何がいい?
よく聞くのが、ゲンを担いでとんかつを揚げてしまうことがあります。気持ちはわかりますが、胃もたれしてしまう可能性もありますので揚げ物等は朝食はもちろんお弁当にも避けたほうが無難です。

試験当日の朝食は胃に負担がかからないようなメニューにしましょう。
オススメは「お味噌汁」「シチュー」「カフェオーレ」などの温かい物です。
特に朝が弱いお子さんにはうってつけ。温かい物を口にすれば眠さが残っていても食べることができますし、胃を冷やすこともないので腹痛予防にもなります。

また普段はしっかり朝食を食べるお子さんでも、受験日当日は緊張するもの。緊張感で食欲がわかないこともあります。そんな時は温かな飲み物だけでも飲ませてあげてください。
そして何より普段と同じ朝食メニューが一番。

●受験当日のお弁当は?
お子さんの好きなものや
食べやすいおにぎりやサンドイッチ。。。

試験のお昼休みに自分の好きなおかずやおにぎりを見れば、それだけでお母さんの愛情を感じられ、試験後半のパワーにつなげることができます。

昼休みでも参考書を見ながら食べることもあると思いますので、ご飯はできればおにぎりにしたほうが食べやすくていいですよ。

あと試験会場って意外と寒いものです。
コーンスープやお茶など暖かい飲み物を持たせてあげてくださいね.ほっとして緊張感がやわらぐものです。
小さめの水筒に入れれば充分です。

●受験当日におやつを持たせたほうがいい?
お昼のお弁当を食べても、休憩時間は意外と長く感じるものです。ちょっと口寂しい感じもすると思います。
そこでおやつを持たせるならチョコレートがオススメです。

甘いモノは脳のエネルギーにもなりますし、持って行くにしても荷物になりませんから良いです。

とにかく、
試験で実力を十分発揮してもらうためにも
朝食はしっかりと食べさせて、好きなおかずのお弁当を持たせてあげて下さい。

あとお母さんが緊張してしまうとお子さんもそれを感じ取ってしまいますので、いつもと変わらない様子で接してあげると、お子さんも安心して試験に臨むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です