Call Us : 0985-58-6622

公共職業訓練校の授業から

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  公共職業訓練校の授業から

公共職業訓練校の授業から

「自分の健康は自分で守る」ために、バランスの摂れた食事がなぜ必要なのかを、体の基本となる栄養代謝からしっかりと伝えたい。そして今度はあなた達が次世代へしっかりと伝えていただきたい。そんな気持ちで講座のひとコマひとコマを授業しています。昨日の授業内容は、食品は不足の栄養素を補う組み合わせをする必要があるという事です。

そのためには、最低でも主食、主菜、副菜の3つを揃える事。

1回の食事量は

① 主食はご飯かパンか麺か芋類

片手の手のひら一つ分

② 主菜は魚か肉か卵か大豆製品をを握りこぶし1つ分

③ 副菜は海藻と野菜を両手合わせて山盛り1杯。

③については②と使うときに野菜を合わせて使うと料理がしやすくなります。油は小匙2杯迄を調理法 お一つとして使用します。

お腹が空いたら、牛乳乳製品か果物。
朝食は、脳と身体と1日の目覚めをよくします。だから一番大切な食事。
お昼は、午後の活力源と体内の活性酸素を抑制するために食べます。
そして夜は、不足食品を補うために食べます。今日の疲れをとって明日への意欲に繋がりますように。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です