Call Us : 0985-58-6622

米粉用途別基準表示が変わる

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  米粉用途別基準表示が変わる

米粉用途別基準表示が変わる

昨日6月22日は九州農政局宮崎支局で開催された「九州米粉食品普及推進協議会宮崎部会」へ「フードコーディネート宮崎 代表」として出席。

米粉用途別基準が従来のグルテン入とグルテン無の表示から、

1番(菓子料理用)、2番(パン用)、3番(麺用)の用途表記になると発表。グルテンなしは1番のみ。


各役員の業務発表では、アレルギーフリーの料理講習会と、綾わくわくファームの「恭子先生のでとっくす500Kcalランチ」では米粉が重宝することの事例を話した。
米粉のすごさ6の話

① もっちりおいしい新食感

② 様々なメニューに利用可能

③ 低吸油でヘルシー

④ バランスのとれたアミノ酸

⑤ 環境にも優しい

⑥ 食料自給率アップの救世主

以上の③をご覧ください。

油の吸収率が、小麦粉が50%、米粉が30%なので、

米粉を献立に利用することによって低カロリーにおさめることができます。

             管理栄養士 野田恭子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です