Call Us : 0985-58-6622

「さいとこゆ食の大運動会」の審査員をしました。

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  「さいとこゆ食の大運動会」の審査員をしました。

「さいとこゆ食の大運動会」の審査員をしました。

今年度の「さいとこゆ食の大運動会」の出展作品18の皆さまそしてスタッフの皆さま、お疲れさまでした。  どれも甲乙つけがたく審査員として迷ってしまいました。昨年よりかなりグレイドがアップしていました。

この場をおかりして講評させていただきます。
西都の地産地消のあつい想いがどの作品も伝わってきました。
コンクールで大切なことは、どの食材を主張したいかを明確にすること。ただ細かく刻んで混ぜたのでは、せっかくの食材が生かされないことになります。コロッケが多かったのは時代の流れでしょうか・・・・。

そういう意味では、最優秀賞に輝いた都於郡地域づくり協議会TMCの「恋婚(れんこん)カレーうどん」は牛蒡とれんこんを主張したメニューはしっかりと伝わってくるものがありました。ネーミングもちょっと遊び心があり素敵でした。煮込みと揚げ物の調理法の組み合わせも各特徴をよく生かされていました。

エプロンと頭巾を準備している所が少なかったのは残念でした。もしイベントで髪の毛が1本入っていたら・・・食中毒になったら・・・食が氾濫している世の中だからこそ、特にイベントはもっと衛生面を主催者側や公的機関が、厳しく指導すべきだと思いました。
採点欄に「衛生面」を設けてもいいのではないでしょうか・・・作品がよかっただけに少し残念でした。

会場に何年かぶりに私を尋ねに来た教え子の甲坂瑞香さん、
いつも親子ともども応援してくださる日野隆行さん、
2年ぶりかな・・同じ会場で出会った陽だまりの安藤一美さん、
そしていつも影の力になって動いている主催者のの本部美鈴さん

こういうイベントがあるからお会いできるのですよね♪♪♪
また来年が楽しみです・・・・

今年度の「さいとこゆ食の大運動会」の出展作品18の皆さまそしてスタッフの皆さま、お疲れさまでした(文責:管理栄養士 野田恭子)
どれも甲乙つけがたく審査員として迷ってしまいました。昨年よりかなりグレイドがアップしていました。

この場をおかりして公表させていただきます。
西都の地産地消のあつい想いがどの作品も伝わってきました。
コンクールで大切なことは、どの食材を主張したいかを明確にすること。ただ細かく刻んで混ぜたのでは、せっかくの食材が生かされないことになります。コロッケが多かったのは時代の流れでしょうか・・・・。

そういう意味では、最優秀賞に輝いた都於郡地域づくり協議会TMCの「恋婚(れんこん)カレーうどん」は牛蒡とれんこんを主張したメニューはしっかりと伝わってくるものがありました。ネーミングもちょっと遊び心があり素敵でした。煮込みと揚げ物の調理法の組み合わせも各特徴をよく生かされていました。

エプロンと頭巾を準備している所が少なかったのは残念でした。もしイベントで髪の毛が1本入っていたら・・・食中毒になったら・・・食が氾濫している世の中だからこそ、特にイベントはもっと衛生面を主催者側や公的機関が、厳しく指導すべきだと思いました。
採点欄に「衛生面」を設けてもいいのではないでしょうか・・・作品がよかっただけに少し残念でした。

会場に何年かぶりに私を尋ねに来た教え子の甲坂瑞香さん、
いつも親子ともども応援してくださる日野隆行さん、
2年ぶりかな・・同じ会場で出会った陽だまりの安藤一美さん、
そしていつも影の力になって動いている主催者のの本部美鈴さん

こういうイベントがあるからお会いできるのですよね♪♪♪
また来年が楽しみです・・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です