Call Us : 0985-58-6622

体内時計は「朝日?」「朝食?」

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  体内時計は「朝日?」「朝食?」

体内時計は「朝日?」「朝食?」

あいにくの雨の月曜日…おはようございます

朝日を浴びると人間にそなわった「体内時計」が動き出します。
毎日同じリズムで過ごすカギが朝の太陽の光です。mado_m

この朝日を浴びると目覚めを促す脳内物質「セロトニン」が分泌されて、働き出し、15~17時間後すなわち夜の9~11時になると「メラトニン」に変化して眠くなります。これが体内時計です。

目覚めを促す「セロトニン」は必須アミノ酸「トリプトファン」を含む食品からつくられます。体内では作られないのですよ。
トリプトファンのお勧め食品は、牛乳・乳製品、卵、大豆製品。
そしてこのトリプトファンは糖質と一緒に代謝されます。
ご飯やパンの糖質は最小限、お茶碗軽く1杯やトースト6枚切り1枚は食べましょう。特に朝の必須食品の一つです。

そこに空気に触れる体をやさしく包み込むビタミンとミネラルたっぷりの野菜を添えて、
例えば「ご飯と野菜の味噌汁と納豆」「パンと目玉焼きとサラダ」は最高の組み合わせです。

急ぐ朝は
バナナ1本と牛乳コップ1杯そしてミニトマト3個だけでも食べましょう。

7.24111

特に今日みたいな朝日を浴びれない朝は、朝食を食べて体内時計を動かして出勤です。

行ってらっしゃーい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です