Call Us : 0985-58-6622

スリランカのRavi Gunawardanaさんと、宮崎産冬虫夏草の山崎浩さんと3人で対談。

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  スリランカのRavi Gunawardanaさんと、宮崎産冬虫夏草の山崎浩さんと3人で対談。

スリランカのRavi Gunawardanaさんと、宮崎産冬虫夏草の山崎浩さんと3人で対談。

1週間で大好きな総括の金曜日
昨日はスリランカのRavi Gunawardanaさんと、冬虫夏草の株)宮崎ゴールドファーム社長の山崎浩さんと3人で対談。
スリランカ料理を宮崎の特産物を使用して、まずは宮崎、九州、日本そして世界中の人へ、
宮崎産の冬虫夏草が世界中から注目されているのに目をつけたラビさん・・・さすがです。

3人の想いは一つ・・宮崎の特産物と人を元気にしたい。IMG_6958[1]

始めて食べたスリランカ料理は、豊富な食材と新鮮な香辛料を多用した、スパイシーな料理が多く、南インド料理とよく似ているなあと思いました。
デザートは、17世紀にスリランカを支配したオランダの影響もあると思いました。

スリランカ料理の特徴としては
①ココナッツミルクを多用してマイルドな味に仕上げている。
②魚介類のカレーが多い
③鰹節によく似た魚の乾物モルジブ・フィッシュから出汁を取ったり、様々な料理に加える
以上の3点でした。
中でもだしを大切にする日本人との共通点は、スリランカ料理がすんなりと受け入れられると確信。
ハーブ炊いたご飯に2~5種類のカレーには驚きと楽しみがありました。IMG_6705[1]

そこにもっと宮崎の特産物と健康をコラボさせたら・・・・世界発信もうすぐです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です