Call Us : 0985-58-6622

ピーマンの旬は夏…今からどんどん美味しくなるよ

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  ピーマンの旬は夏…今からどんどん美味しくなるよ

ピーマンの旬は夏…今からどんどん美味しくなるよ

 先日は久しぶりに日南市風田の太陽農園さんの野崎智光&智子ご夫婦の顔を見に行ってきました。なぜかしらほっとする場所です。
夏に向けて太陽農園さんはスイトピーから「ピーマン」「ほうずき」農家に変わり、丁度、青々と輝くピーマンをJAに持って行かれるところでその前にハイ、ポーズ!!
ご夫婦との会話の中で興味あったのがピーマンの納品法。
トラックのまま重さを量り、ピーマンをおろしたら、トラックにコンテナをのせて、もう一度量り、さし引いたのが納品量という話でした。何でもない話なのですが、想像するとトラックを量る計りを見てみたい・・・・の想いでいっぱいになってしまいました。
ところでピーマンは相性のいい食材と組み合わせると抜群の効果を発揮します。
ピーマンは、生でサラダや漬物、炒め物、肉詰めなど様々な料理法がありますが、
ピーマンの最高の組み合わせは「牛肉」「レバー」「かつお」「豚肉」そして「植物性油」。
要するに赤色の肉と植物油の組み合わせです。
 ピーマンは淡色野菜と緑黄色野菜に含まれるビタミンCとビタミンAになるカロテンを豊富に含んでいます。
このビタミンCは鉄を含む赤色の肉と組み合わせると吸収率がアップし、貧血気味の方にはもってこいの組み合わせです。
しかも赤身の肉や魚に含まれるうまみ成分がピーマンの辛味成分を抑え、まろやかにしてくれます。
ピーマンと赤身肉のお互いの長所を引き出し、短所をカバーしてくれます。
さらに植物油と一緒に組み合わせるとカロテンの吸収率もよくなり、強い粘膜や皮膚を作ります。まさにこれからの紫外線に打ち勝つ強い皮膚を作るので美肌効果抜群の食材の組み合わせです。
中国料理に青椒肉絲(チンジャオロースー)という料理がありますが、まさにこの組み合わせ料理です。
青椒はピーマン、肉は肉、絲はせん切り、タケノコを加えて甘辛く煮てとろみをつけた中国料理の基本料理の一つですね。1000153_detailimage1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です