Call Us : 0985-58-6622

とうもろこしが出回りました。

Home  >>  お知らせ(ブログ)  >>  とうもろこしが出回りました。

とうもろこしが出回りました。

13241388_1560291540930531_2116840329335086903_nとうもろこしの主な成分は炭水化物。1本でご飯1杯分のカロリーがあります。
国によっては主食にしている所もありますので、栄養学では野菜というよりもご飯と同じ穀類の仲間になります。

胚芽の部分には脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む食材で、特に脂肪酸の一つであるリノール酸をたっぷり含んでいます。
これは必須脂肪酸で、体の健康を維持するために大変重要な成分です。体内で合成されないため、食べ物から摂取しなければならない重要な栄養素です。
そしてこのリノール酸にはコレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化の予防に役立ちます。
また、とうもろこしに含まれるビタミン群は、糖質代謝に必要なビタミンB1、発育に効果があるビタミンB2、そして『若返りのビタミン』と呼ばれるビタミンEなどもふくまれています。ビタミンEはビタミンのなかで最も強い抗酸化作用を持ち、 血行を良くし、冷え性、肩凝り、更年期障害の緩和にも役立つのですよ。
さらに、注目したいのが食物繊維、とうもろこしに含 まれる食物繊維の量は、フキやセロリよりもずっと多く、便秘の改善や大 腸がんの予防、美容に役立ちます。

とうもろこしの一粒一粒には、子どもの成長を促し、また若さを取り戻す に値する栄養素が詰まっています。
また生活習慣病予防のためにも、ぜひ食べておき たい食材です。
特にいまの時期のトウモロコシは軟らかくて甘い。
焼いてそのまま食べたり、茹でてサラダに入れたり、スープにしたり ・・・・

ですが、これだけを食べ続けているとペラグラと言って皮膚病になる場合もあります。
主食になるとうもろこしのほかに、タンパク質の魚肉卵大豆製品、副菜の色とりどりの野菜や海藻などバランスよく食べることが必要です。
バランスよく食事をとるということは、お互いの長所を引き出して、欠点を補い、健康で長生きする食べ方です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です